夢を持つことはかっこいい


大谷翔平選手が高校一年生の時に書いたマンダラートと呼ばれる目標達成表



5月9日、連休明け2回目の稽古でしたが、皆、それぞれに

気合の入ったいい稽古でした。

長期の休み明けで体は重く感じたかもしれませんが、厳しさと

楽しさがいい具合にミックスされた稽古で、指導する私たちも

熱が入りました。


5月20日に市の柔道大会があることも目標になっているかも

しれませんが、長かった冬を超えて少しだけ成長した結果が出

ているのかなぁと思います。


先日の指導者会の中で「目標を持たせること」を指導していこ

うという話がでました。


「身近な目標」  「少し遠い目標」  「大きな夢」


「大きな夢」の実現は「身近な目標」の積み重ね。


私が小・中学生の時、夢と目標を持っていたかと問われると

ドキッとして思考停止してしまいがちになりますが、親や指導者

が子どもたちに夢を語り、目標を持たせられないでどうする!

と考えます。


子どもたちに無くて私たちが持っているものは数少ないですが、

重ねてきた時間と経験は間違いなく多いはず。

経験のなかで、「目標を持って稽古する」ことがなにより効率的

で効果的だとしっています。


「大きな夢」を語ると笑われてしまうような環境では素晴らしい

選手、人間は育たないでしょう。


最初からなんでもできる子は少ない。


すぐにできる子も、いまはできない子も、大谷翔平選手のように

「大きな夢」と「身近な目標」を自分自身で考え、日々の生活に

臨めば必ず大きく成長してくれると信じています。


115回の閲覧

練習時間

火、水、金、土曜日(祝日休)

※試合などあった場合は火曜休

19:00-21:00

アクセス

〒861-8007

熊本県熊本市北区龍田弓削1丁目9−24

柔道教室募集担当TEL:090-5285-1447

Mail:syouryuukan@yahoo.co.jp

松龍館柔道場

サイトマップ

松龍館柔道場©2018All Rights Reserved